A引越し業者の選定と見積もり

引越し先と引越しの日程が決まれば、早めに引越し業者の選定をしなければなりません。引越し業者の選定をする場合、まず、自分の引越しの方式を決めなければなりません。つまり、荷物をダンボールなどに自分が詰めるのか、自分は何もしないで全てを業者に任せるのかの選択です。この選択によって引越し業者の選択が変わりますし、料金は大きく違います。例えば、家族が大学生の息子が二人の場合は、自分達で荷物をダンボールに詰めれば引越し料金は、距離や荷物の量が平均的な場合は概ね10数万円〜20万円程度です。一方、老夫婦2人の場合などで自分達は何もしないで全ての作業を引越し業者に任せる場合は、20万円〜30万円は掛かります。そして、引越し業者選びのポイントは、信頼のできる近所の業者や大手業者が良いでしょう。引越し費用を余り値切っても、後で大事な家具にキズが見つかったりお気に入りのカップが割れていたりするからです。その点大手業者はノウハウを持っていますから安心です。また、エアコンの取り外し取り付けやウォシュレットの取り外し取り付けなどは、大手の引越し業者は慣れています。そして、業者が決まった場合は、見積もりを取って引越し当日に何人来てくれるかも確認します。更に、追加の料金が発生する可能性のある作業も聞いておいた方が良いでしょう。