C引越し挨拶はするべきか

一昔前では引越し挨拶をするのは常識でしたが、最近は引越し挨拶をするかどうか迷ってしまう人も多いようです。特に、都会のマンションや賃貸アパートの場合は尚更です。只、挨拶と言っても様々な状況によって必要性も違います。例えば、一戸建ての持家が並ぶ地方や郊外の住宅街の場合は、引越し挨拶は不可欠です。住宅街の場合は、町内会の活動が活発で回覧板などもあるからです。この様な場所では引越し挨拶をしないと、逆に不審に思われることも有り得ます。また、地方や郊外のマンションなどの集合住宅も同様に考えて良いでしょう。一方、都市部の住宅地では一戸建てでも雰囲気は変わります。一戸建てでも賃貸も多く、必ずしも近所付き合いを望んでいない人も少なくないからです。そして、この傾向は都市部のマンションや集合住宅では顕著です。都市部のマンションでは、持家として住んでいる人・賃貸の人・事務所として使っている人・事務所に勤めている人などが出入りしています。また、部屋の出入りも多く、挨拶しても直ぐに隣が引越してしまうことも多いのです。この傾向は都市部の賃貸アパートでは更に顕著になっています。従って、引越し挨拶をするかしないかは、それらの状況と自分のポリシーで考えるしかありません。